ASAHIKAWA MOTOCRACY
2019/3/29 news 慌てて真面目に2018年度を振り返る ~その2~

タイトルの通り、いよいよ2018年度最終出社日。

来週からモトクラシーは5年目に突入いたします。

時の流れと他人の子の成長は早いものです (-_- )シミジミ

 

2018年3月2日出発の1泊2日。

4年間の集大成と言ったら大袈裟ですが、

実に何ともモトクラシーらしいツアーを実施いたしましたので、

みなさまにご紹介いたします。

 

ツアー名  らんらん、ぴっぷ。

世界一大雪山がきれいに見える町 ぴっぷ農泊体験推進協議会 様

という、過去最長の名前を持つ主催者様からの電撃依頼。

 

とあるご縁をいただいたのが1月初旬。

2ヶ月弱という短期間で、企画提案・打合せ・打合せ・打合せ・ツアー実施に至りました。

 

ぴっぷ町への移住を含めて関心のある、

首都圏のアクティブ世代を対象としたモニターツアー。

 

「暮らし」・「アクティビティ」・「女子旅」を得意としているモトクラシー。

まさに腕の見せ所、面目躍如の2日間となりました。

久し振りに、ただただ楽しく、ただただ平和なモトクラシーツアーのご様子を、

これまた、ただただ素敵な動画にまとめております。

 

ちょっと長めの3分46秒。

とは言え、30時間のツアーの雰囲気がよく伝わるかと存じますので、

どうぞのんびりとご笑覧くださいませ。

 

モトクラシーツアーの特徴として、

①当然私たちが最初から最後まで案内していること

②参加者と地元の人間とをつなぐ場・時間をしっかりとっていること

③地元の人間が参加者をWelcomeな気持ちで迎えてくれていること

④過剰な演出・過度なおもてなしをせず、無理なくできることを提供していること

⑤ユニークな地元民(最強の木こり等)をしっかり紹介していること

⑥ツアーの最後を「また会いましょう」で締めること

 

などなど、書き連ねると、大切にしているポイントが、たくさんあるツアーなのです。

このようなツアーを決して単発的なイベントにすることなく、

しっかりと記録を残しながら、コツコツ着実に成果を積み重ねていきたい。

 

地元の暮らしを伝える「モトクラシー」は、繰り返しですがようやく5年目を迎えます。

少しずつ成長しながら、でも根本は何も変わらず今まで通りにやっていきますね。

 

 

変わらぬご愛顧の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(4年間変わらぬ 林・小川のコンビでした)

FORROW US
@2015 ASAHIKAWA MOTOCRACY
ASAHIKAWA MOTOCRACY ..
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 気が付けば40代の札幌生まれ。
東京・長野で経験を積み、2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
森の中で喫茶店を営むことが将来の夢。
小川 茉奈恵 旭川生まれ旭川育ちの20代。
2015年にマルウン商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
将来の夢は毎日お布団を干せる静かな生活をおくること。
法人・組織・団体のお客様