ASAHIKAWA MOTOCRACY
2019/2/17 message イベントをするのもモトクラシー

2月中にブログを更新できるとは夢にも思いませんでした。

怒涛の2週間。

前回も書きましたが数日前の記憶も曖昧なこの頃です。

 

モトクラシースタッフは、旭川まるうんトラベルという旅行会社で働いております。

が、時々(もっぱら?)旅行とは全く無縁の仕事もしております。

 

今回のブログはそのうちの一つ。

『イベント』もやっているモトクラシーに関してお届けして参ります。

 

いつも事後報告なのはお許し下され。

 

【2月3日(日)】

~冬チャリ旭川2019 ~

ある日突然3人のオジサマ(自転車屋さん・カメラマンさん・おじさん)がやって来て、

あれよあれよと始まった新企画。

 

「真冬に自転車に乗る人なんているんですか?」

と、思っていたのですが、

まあ、たくさん集まった次第です(^^

 

私の仕事は会場MC。開会式・表彰式・抽選会の司会。

とにかくずっと喋ってました。

 

競技会形式だけど、どこかゆるくて、でも皆真剣で。

きっと冬の定番イベントになるのだろうなと。

そんな初回に関われて幸せだなと思えた真冬のひと時でした。

 

(私たちも大会終了後に遊んでみました。これはおススメ!)

 

【2月6日(水)~2月11日(祝)】

~旭川冬まつり2019 ~

こちらはすっかりモトクラシーの代名詞(?)に育ってきた『ゾーブボール』

 

今年も開催期間中に550名程転がしました。

(なんと10ヵ国以上の人に参加いただき、最高齢は80歳の千葉県のおばあちゃんでした!)

 

今年、大きく変わったこと、成長できたこととして、

旭川大学サッカー部との関わりがとても深くなったことが挙げられます。

彼らはボランティアとして、私たちと一緒に会場を盛り上げてくれました。

 

(ちょっと青春っぽいことも思い出させてくれたりします)

 

イベントを通して、彼らに伝えたこと。

 

単純作業の繰り返しになるけれども、

もしかしたらこの会場に来ているお客さんにとって『一生の思い出』になるかもしれない。

そんな想像力をもってお客さんと接してほしい。

 

その想像力が育てば、きっと手を抜けなくなる。

 

かくして、彼らは100%全力で球を転がしてくれました。

お客さんは本当に笑顔で球から出てきてくれました。

 

若者が一生懸命に頑張る姿は感動的です。

毎年のことですが、今年も私は泣いちゃいました。

 

旭川大学サッカー部のみなさん。本当にありがとう!

FORROW US
@2015 ASAHIKAWA MOTOCRACY
ASAHIKAWA MOTOCRACY ..
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 気が付けば40代の札幌生まれ。
東京・長野で経験を積み、2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
森の中で喫茶店を営むことが将来の夢。
小川 茉奈恵 旭川生まれ旭川育ちの20代。
2015年にマルウン商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
将来の夢は毎日お布団を干せる静かな生活をおくること。
法人・組織・団体のお客様