開拓者を訪ねて 冬 ~雪原と白樺樹林を抜ける乗馬体験~
プログラム名 開拓者を訪ねて 冬
開催日 12月下旬~3月下旬
料金(税込) 8,000円
料金に含まれるもの 乗馬体験料、ガイド料、保険料、消費税
スケジュール 開始時間など応相談
【所要時間 約1時間30分】
当日必要な物 1、暖かい服装 2、防寒靴(防水性のあるタイプが最適) 3、手袋・帽子など
対象年齢 小学4年生以上
最少催行人数 2人
申込可能人数 2人~15人
集合時間 応相談
※ご希望の開始時間をお知らせくださいませ
集合・解散場所 クラークホースガーデン
旭川市東旭川町桜岡160-4
送迎 相談可(マルウンホール前⇔現地)
開催場所 旭川市 桜岡地区
予約締切 2日前の18:00まで(前日 応相談)
支払方法 出発までに旭川まるうんトラベルのカウンターにて
RESERVA予約システムから予約する
①ココでしか、馬上でしか見られない景観を楽しむ 旭川市桜岡地区は、フロンティア精神を持った移住者たちが開拓した地。
手つかずの自然の中にも、人の手によって創り出された北海道らしい風景が広がっています。
馬上から見渡すことで、より一層その壮大さを感じることができるでしょう。
②その日によって表情を変える北の自然 北海道の冬の空気は時に爽快でもあり、時に厳しい存在でもあります。
刻一刻と変化するその空気感を肌で感じることが出来ることも北国ならではの体験です。
③馬の息吹や温かさを感じます 外気温の低い冬だからこそ、馬たちの温もりをダイレクトに感じることができます。
よく調教されている馬たちなので、初めての方でも安心して乗馬することが可能です。
SHUSAKU ONOZUKA
「地域にとってより良い場所ができれば…」 父のクラークさんが作り上げたアメリカンガーデンを継ぎながら今を守っているのがガイドのしゅうさんです。
「特別なことをしている訳ではありません。まだまだ未熟者ですから。それでも馬も人も癒せる場所が地域にできればと思って日々精進しています」 馬といることは生活みたいなモノと語るしゅうさん。いつも謙虚で協力的。ガーデンもその優しさの空気に包まれています。
「歴史と文化にふれるのが観光」 乗馬体験を観光事業として取り組んでいるしゅうさん。しゅうさんの観光に対する考え方は、今の日本の観光に欠けている視点と言っても過言ではありません。
「知らない土地の歴史や文化にふれるのが観光だと考えています。だから、日常の生活とかけ離れている体験や装いを提供しないように心掛けているんです」 馬が身近にいる暮らし。その生活。しゅうさんは旭川で暮らしているありのままを伝えようとしています。
「歴史や文化が無いというなら、自分たちで作っていけばいいんです(笑)」
「思い出づくりをお手伝いいたします」 馬はスタッフ。馬と一緒に仕事をするのが楽しいと語るしゅうさん。お客様にも馬との協力関係を感じて欲しいとのこと。
「より多くの人に馬に乗ってもらいたい。ありがちな表現ですけど、お客さんに喜んでもらえた時が一番充実感を覚えますので、僕も馬も協力して頑張りますよ!」 馬たちと過ごす時間の全てが旅の思い出に。優しさと癒しの体験をお約束します。
RESERVA予約システムから予約する 旭川に2泊以上する方はこちら
2015 © motocracy.jp