平和な街に平和なだるまがいるんだそうな ~旭川を彩る 雪だるまコンテスト~
プログラム名 平和な街に平和なだるまがいるんだそうな
開催日 12月下旬~3月末
(降雪状況により開催できるか判断)
料金(税込) 1,500円
料金に含まれるもの 雪だるま作り体験・ガイド料、雪だるま制作道具レンタル料、抹茶と和菓子のセット、保険料、消費税
スケジュール
15:50 マルウンホール集合
16:00 マルウンホール出発
16:10 買物公園到着
16:15 雪だるま作り体験開始
17:15 雪だるま作り終了 抹茶と和菓子をご提供♪
現地解散
【所要時間 約1時間30分】
当日必要な物 1、暖かい服装 2、防寒靴(防水性のあるタイプが最適) 3、手袋・帽子など
対象年齢 なし
最少催行人数 2人
申込可能人数 2人~15人
集合時間 15:50
集合・解散場所 旭川市宮下通10丁目3番2号
マルウンホール 1F
送迎 市内ホテルまで相談可(マルウンホール前⇔現地)
開催場所 旭川平和通商店街(買物公園)
予約締切 前日の18:00まで(当日 応相談)
支払方法 出発までに旭川まるうんトラベルのカウンターにて
RESERVA予約システムから予約する
①世界に一つ!完全オリジナル雪だるまが完成! 子どもの遊びと侮ることなかれ。専用道具を用いて作る雪だるまのクオリティーはまさに芸術作品。特に「表情」のアレンジは千差万別。自由な発想で、世界に一つの雪だるま作りをお楽しみください。
②旭川の歴史を感じる買物公園 実は日本で一番古い歩行者天国。旭川平和通商店街(買物公園)の雪だるまにも意外と古い歴史があります。街の人にとって思い出となっていた雪だるま作り。体験を通して、この活動を未来へとつなげます。
③『和』を感じるお茶の時間♪ 雪だるまは大げさに言えば日本文化の一つ。和体験のあとには和菓子がしっくりくるから不思議です。体験場所のすぐ近くにある“前川茶舗・コーヒーショップマルサ”で美味しいお茶と和菓子を頂きます。
YUKO KAWAMURA
「働くまで商店街のことを何も知りませんでした」 生まれも育ちも旭川という川村さん。知人の紹介で旭川平和通商店街振興組合で働き始めるまで、商店街のことや組合のことは全く知らなかったそうです。
「勤めてから買物公園のことが見えてきました。今は大きな転換期ですけど、多くの人に買物公園の魅力を知ってもらいたいと思います」 今ではすっかり買物公園の顔となった川村さん。おススメの歩き方を教えてもらいましょう。
「お店の人を交えて楽しむ」 地域に暮らしていているからこそできる情報発信がある。買物公園のFBタイトルにもなっている「hoccol」(現在休刊中の情報誌のタイトルでもある)という言葉には、このまちを〝歩行る″このみちを〝誇る〝のふたつの意味があるそうです。
「細かい情報発信を心がけていたら結果として情報誌ができたんです。その繋がりがあって、今は“まちゼミ”という企画が行われています」 詳しくはHPをご覧ください。楽しい企画・情報が満載です。
http://www.kaimonokouen.com/
「寒いけどのんびり歩いてほしい」 最後に川村さんからメッセージ。
「買物公園は歩くためにできた道。旭川の冬は確かに寒いし、私も寒い所は苦手です(笑)。それでものんびり歩けば小さくても面白いお店がたくさんあります。駅前から奥の方まで是非歩いてみてください」
RESERVA予約システムから予約する 旭川に2泊以上する方はこちら
2015 © motocracy.jp