ASAHIKAWA MOTOCRACY
創るをつなぐ旅 2018秋 文学・芸術・演劇を観て聴く特別な午後
¥6,000
予約
創るをつなぐ旅2018 秋編
今回は旭川発着でご案内いたします
国道237号線(R237)を舞台とした芸術の道。心ゆくまでご満喫あれ♪

 

  • info
  • program
  • point
プログラム名 創るをつなぐ旅 2018秋
開催日 10月27日(土) 
料金(税込) 旭川発着 ¥6,000
料金に含まれるもの ガイド料・軽食代・各入館料・観劇鑑賞料・交通費(バス)・保険料・消費税
対象年齢 小学生以上(大人同額)
最少催行人数 15名
申込可能人数 45名
集合時間 12:45(旭川駅②番バス乗り場)・12:50(三浦綾子記念文学館)
予約締切 7日前の18:00
支払方法 催行確定後、指定の口座までお振込みをお願い致します(ネット申込みの場合、クレジットカード決済可)
その他 運行バス会社:北海バスまたは同等のバス会社
協力:©R237 芸術の旅推進協議会  平成30年度北海道観光振興機構「地域観光活性化促進事業」
【10 / 27(土)】
12:45旭川駅②番バス乗り場 集合・出発
12:50三浦綾子記念文学館集合
13:00三浦綾子記念文学館到着 朗読ライブ『氷点』
14:00三浦綾子記念文学館 出発

晩秋の美瑛の丘風景を車窓から楽しむ
16:00後藤純男美術館 到着 
17:00後藤純男美術館 出発
17:30ふらのマルシェ 到着
軽食「パンセット」
18:15ふらのマルシェ 出発
18:30富良野演劇工場 到着
観劇『みずのかけら』
21:00観劇終了
出演者のトークバック
21:30富良野演劇工場 出発
22:45三浦綾子記念文学館 到着・出発
22:50旭川駅①番バス乗り場 到着・解散

『文学』三浦綾子記念文学館
ミリオンセラー作家・三浦綾子の『氷点』を朗読ライブでご紹介します。
出演:富良野GROUP 森上千絵さん/久保隆徳さん

 

『美術』後藤純男美術館
日本芸術院賞 恩賜賞受賞
日本画作家・後藤純男の作品を館長が解説します。

 

『食』ふらのマルシェ
富良野の「食と農」のエンターテイメント空間で
観劇前にお土産と軽食タイム
特製4種類のパンはテイクアウトもOK

 

『演劇』富良野演劇工場
富良野塾OBユニット公演2018「みずのかけら」
脚本/演出:太田竜介 出演:水津聡・熊耳慶 他
4年前のOBユニット公園からキャスト一新
再び、蘇る「家族の再生」の物語

演劇を鑑賞後は、役者さんとの交流タイムをお楽しみください

予約
FORROW US
@2015 ASAHIKAWA MOTOCRACY
ASAHIKAWA MOTOCRACY ..
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京・長野で経験をつみ、2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。森の中で喫茶店を営むことが将来の夢。
小川 茉奈恵 旭川生まれ旭川育ちの20代。
2015年にマルウン商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
将来の夢は毎日お布団を干せる静かな生活を送ること。
法人・組織・団体のお客様