ASAHIKAWA MOTOCRACY
旭川発 「きた北海道」の旅 Featuring中川町!
厳冬の大自然が育む暮らしとキコリ文化に出会おう!
49,800円~
予約
旭川から特急列車で約2時間。
雄大な天塩川と森林に雪が積もる静かな景色の中に、中川町はあります。
ここは森の木を切って生業とするキコリが多くいた町。
厳冬の大自然が育む、知恵と技術と遊びごころを体験しにきませんか!

  • info
  • program
  • point
プログラム名 旭川発 「きた北海道」の旅
開催日 2月23日(金)~2月25日(日)
料金(税込) 49,800円
料金に含まれるもの 宿泊(2泊朝食付き)・昼食2回・夕食2回・各種体験料・各種ガイド料・交通費(JR/バス)・保険料・消費税
当日必要な物 〇暖かい服装(スキー・スノーボードウエア最適)
〇防寒靴(スノーブーツ・足首が隠れる防水性のあるタイプが最適)
〇手袋 ・帽子などの防寒具
〇宿泊に必要なもの
最少催行人数 10名
申込可能人数 15名
集合時間 8:30
集合・解散場所 旭川駅東改札前 ・ 天塩中川駅
予約締切 2018年1⽉31⽇ 18:00までにお申し込みください
支払方法 事前インターネットクレジット払い(VISAorMaster)または⼝座振込み
その他 前後泊の手配も可能です(ツイン2名1室お1⼈様朝⾷付きの料⾦)
□ 2/22(⽊)ホテルWBFグランデ旭川 7,500円
□ 2/25(⽇)ホテルWBFグランデ旭川 7,500円
□ 2/25(⽇)ポンピラアクアリズイング 7,000円

2⽇目に下記のオプショナルツアーを選択できます
□ スノーサイクリングツアー(+2,500円) □ 冬酪農家さん仕事⾒学&体験(+2,500円)
□ ポンピラ焼き陶芸体験(+3,500円) □ オプショナルツアーには申し込まない
【2月23日(金)】
8:30旭川駅東改札前 集合
9:00旭川駅出発(特急宗谷にて天塩中川へ)
11:12天塩中川駅 到着
11:15otocafeにてツアー説明&ランチ♪
13:00鹿肉観光工場リプロベース見学
13:50鹿革クラフト体験
16:20ポンピラアクアリズイング チェックイン
18:30「れすとらんささき」にて夕食♪ 夕食後、ホテルまで移動・就寝
【2⽉24⽇(⼟)】
8:30ホテル出発
8:50除雪⾞試乗体験
10:50林間スノーシュー散歩 道中ピクニックランチ&そりすべり
13:15ホテル到着 ⾃由⾏動 オプショナルツアーの参加も可能!
★スノーサイクリング
除雪&圧雪された道路をマウンテンバイク(スパイクタイヤ付)で⾛る、中川ならではの体験です!
★冬の酪農家さん仕事⾒学&体験
重要な基幹産業の⼀つである酪農。冬ならではの仕事を⾒学したり、しぼりたての放牧⽜乳が飲めます!
★ポンピラ焼き陶芸体験
中川の⼟を使⽤して、お皿や⼩鉢を好みのデザインで作成。仕上がり後に作品をご⾃宅に郵送します!
17:30星空観察&焚き⽕
18:30ホテルにて⼣⾷
20:00フリータイム 就寝
【2⽉25⽇(⽇)】
9:40ホテルチェックアウト
10:00KIKORI祭 各自自由行動
13:30集合
13:45交流プラザにて旅のまとめ
14:29天塩中川駅 出発(サロベツ4号にて)
16:48旭川 到着
※天塩中川町にて解散もOK

キコリ祭りであなたも競技に出場しよう!※1
熟成鹿肉を堪能!鹿処理工場見学&鹿革クラフト体験も!
林間スノーシュー&サイクリングで絶景ポイントへ!※2
・地元民だって知らない世界。除雪車に試乗してみよう!
・帰り日程を自由に設定して、道北の観光も自由自在!※3

※1「一般の部」エントリーには3人1組で競技出場料3,000円が発生します。
※2 スノーサイクリングはオプションメニューです。
※3 最終日(2/25)は天塩中川駅解散となり、他の道北エリアへの寄り道等が可能です。
  例えば…豊富温泉や宗谷岬まで足を伸ばしたり、キコリ祭りを最後まで観戦し延泊して、
  ゆっくり翌日に帰るのもあり。はるばる訪れた道北をこれを機会に満期してはいかがでしょうか。 

予約
FORROW US
@2015 ASAHIKAWA MOTOCRACY
ASAHIKAWA MOTOCRACY ..
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様