親子で楽しむ大冒険 ~国立公園で日本一遅い雪遊び 旭岳スノーシューハイク~
プログラム名 親子で楽しむ大冒険
開催期間 5月5日
料金(税込) 大人 5,000円
子供 3,000円
料金に含まれるもの スノーシュー体験料、ガイド料、保険料、消費税
※別途往復ロープウェイ代必要
 大人:1,800円
 子供:900円
※スノーシューレンタル別途
 一台:500円
スケジュール
(集合~解散)
8:20 マルウンホール集合・受付・出発
8:45 ひがしかわ道の駅 道草館立ち寄り
9:40 旭岳ロープウェイ山麓駅到着
※現地集合者合流
10:00 ロープウェイにて姿見の池駅へ
大冒険へ出発
12:00 大冒険終了 ロープウェイで下山
※現地集合者解散
13:00 マルウンホール到着 解散
【所要時間 約4時間30分】
当日必要な物 1、暖かい服装 2、防寒靴(防水性のあるタイプが最適) 3、手袋 ・帽子など
対象年齢 小学生以上
最少催行人数 2人
申込可能人数 2人~20人
集合時間 8:20
※現地集合 9:40
集合・解散場所 【現地集合・解散】
大雪山旭岳ロープウェイ 山麓駅前
北海道上川郡東川町旭岳温泉

【旭川集合・解散】
マルウンホール 1F
旭川市宮下通10丁目3番2号
開催場所 大雪山国立公園
予約締切 3日前の18:00まで
支払方法 出発までに旭川まるうんトラベルのカウンターにて
ロープウェイを降りるとそこは雪国だった。
全国的には初夏の季節。北の大地はようやくエゾヤマザクラの花見が楽しめるころ。
北海道最高峰の旭岳では何と一面銀世界が広がっています。

日本は広い。

2017GWスペシャル企画。
『日本一遅い雪遊び』を親子で楽しむツアーです。
スリル満点でリアルな体験は家族の一生の思い出になること間違いなしです。

本州からの観光の方も、道外にお住みで帰省中の方も、もちろん旭川エリアに在住の方にもおススメ!
さあ、大冒険に出かけましょう!!
冒険の案内人はこの人。
大雪山自然学校の小沼さんです。
旭岳の自然監視員も務めていた経歴の持ち主で、自他ともに認める山大好き人間。
今のガイド業は天職だとのこと。

ガイドスタイルはいたってシンプル。
「自分も楽しむこと。いつもお客さんと同じ目線でいるよう心がけています。そうすることで場が固くならないんです」

そんな山のお兄さん、小沼さんと行く冒険の一部をご紹介します。

冒険① 旭岳噴気孔
スノーシューを装着して、噴気孔まで一直線。
厳冬期よりも雪がしまっているので、体力的な心配は不要です。
こんな間近まで行けるのは雪がある季節だけ。
大袈裟に表現すれば地球の息吹を感じる場所です。
写真では伝わりませんが、音も迫力がありますよ。

冒険② 巨大な池で雪遊び
噴気孔から引き返し、大自然の中で雪遊びをしながら下ってきます。
早く帰りたい方はお尻で滑ってくることがおススメ。
よりアクティブにはしゃいでもOKです。
繰り返しますが、5月にこれだけの雪遊びができるフィールドは少ないですよ。
決して誇大広告でない画像も一枚紹介しておきます。
旭岳をバックに、夏には大きな池となっている場所へケツゾリで大滑走!
危険は小さいですが、勇気は試されます。
遊園地の絶叫マシーンも悪くはありませんが、大自然のスリルも最高ですよ。
(山の大きさと人の小ささを比べて下さい!)
GWのこどもの日限定開催。
ココでしかできない雪遊びをご堪能あれ!
2015 © motocracy.jp