ASAHIKAWA MOTOCRACY
2017/12/23 characters 荒井さん

** CHARACTER OF MOTOCRACY ********************************************

**************************************************************

story

「僕は心配性なんです」

自然体験や環境教育プログラムを企画・実施している
NPO法人大雪山自然学校を率いる荒井さん。

「自分の人生も、未来の環境のことも考え始めると心配になりますよね(笑)」

旭岳の環境保全活動に参画してから約15年。

目の前のことも将来のことも考え続ける荒井さんの周りには、いつも色んな相談が舞い込んでいます。

 

style

「こだわりは無理をしないこと」

荒井さんがガイドとして現場に出る際、大切にしていることは?と、聞いてみた。
即答で返ってきた言葉はなかなか深い。

「今、ココにいる、私たちで楽しむことがとても重要。その一緒に楽しむという時間と価値を大切にしたいと考えています。そうすることで、僕が見せたいモノ以上のモノが見えてくるんです」

自分が伝えたいことよりも、その時にしか見られない自然な姿を一緒に楽しみたい。
それ故、荒井さんのガイディングは毎回異なるのが最大の特徴です。

 

message

「人間の底力を信じています(笑)」

荒井さんは“利用者による環境保全”という理念を広める活動を展開しています。

「みんなで森や自然がより良く保全される道を探っていきたい。僕のガイドを通して森に来て楽しかったと思ってくれればそれが第一歩。そんな感覚を共有していきたいですね」

荒井さん曰く、自然を活用しつつも自然を保全できるのは人間だけのはず、とのこと。

そんな人間の底力を信じているとの言葉がとても印象的でした。

*・・関連モトクラシー・・*


  夢か現か幻か

FORROW US
@2015 ASAHIKAWA MOTOCRACY
ASAHIKAWA MOTOCRACY ..
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様