ASAHIKAWA MOTOCRACY
2017/12/23 characters 川村さん

** CHARACTER OF MOTOCRACY ********************************************

***************************************************************

story

「働くまで商店街のことを何も知りませんでした」

生まれも育ちも旭川という川村さん。

知人の紹介で旭川平和通商店街振興組合で働き始めるまで、

商店街のことや組合のことは全く知らなかったそうです。

「勤めてから買物公園のことが見えてきました。今は大きな転換期ですけど、多くの人に買物公園の魅力を知ってもらいたいと思います」

今ではすっかり買物公園の顔となった川村さん。おススメの歩き方を教えてもらいましょう。

 

story

「お店の人を交えて楽しむ」

地域に暮らしていているからこそできる情報発信がある。

買物公園のFBタイトルにもなっている「hoccol」(現在休刊中の情報誌のタイトルでもある)という言葉には、

このまちを〝歩行る″このみちを〝誇る〝のふたつの意味があるそうです。

「細かい情報発信を心がけていたら結果として情報誌ができたんです。その繋がりがあって、今は“まちゼミ”という企画が行われています」

詳しくはHPをご覧ください。楽しい企画・情報が満載です。
http://www.kaimonokouen.com/

 

message

「寒いけどのんびり歩いてほしい」

最後に川村さんからメッセージ。

「買物公園は歩くためにできた道。旭川の冬は確かに寒いし、私も寒い所は苦手です(笑)。それでものんびり歩けば小さくても面白いお店がたくさんあります。駅前から奥の方まで是非歩いてみてください」

 

*・・関連モトクラシー・・*


平和な街に平和なだるまがいるんだそうな

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. カムイ号の予約はこちら
旭川⇔カムイスキーリンクス
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様