ASAHIKAWA MOTOCRACY
2017/12/25 characters 小沼さん

** CHARACTER OF MOTOCRACY **********************************************************************************************************

story

「今の仕事は天職。大満足です」

山系の自然に接する仕事を求めてUターンしてきた小沼さん。
旭岳の自然監視員から今の仕事に携わり、今ではガイド業もこなしている。

「自然相手の仕事ではあるけれど、結果として人と接する機会も多い仕事です。それが自分にとっては楽しかったんです」
いつも充実した笑顔の持ち主。仕事への満足度とやりがいが伝わってきます。

 

style

「自分も楽しむ」

ガイドとしてお客さんに接する際、小沼さんが心がけていることを聞いた。
開口一番出てきた言葉がとっても印象的。

「自分も楽しむこと。いつもお客さんと同じ目線でいるよう心がけています。そうすることで場が固くならないんです」

自然体。言うは易し行うは難し。
小沼さんのガイディングは、いつも包まれるような優しさが感じられます。

 

message

「冬の旭岳を一緒に楽しみましょう!」

今回のツアーの魅力、そして小沼さんが伝えたいことを聞いてみた。

「冬の高山帯に足を踏み入れることは簡単ではありません。旭岳はそんな場所にロープウェイを利用して簡単に行くことができ、晴れた日には空の青と雪の白、この2色だけの素晴らしい景色が広がっています。北海道でこんな景色を堪能できる場所はなかなかありません」

「大迫力の噴気孔、そしてすり鉢池の底に向かってスリル満点の尻滑り!冬の旭岳を一緒に楽しみましょう!」

 趣味は登山という根っからのアウトドア人間の小沼さん。
小沼さんの体内にはいつも自然が暮らしているようです。

 

*・・関連モトクラシー・・*

   粉雪あそび

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. カムイ号の予約はこちら
旭川⇔カムイスキーリンクス
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様