ASAHIKAWA MOTOCRACY
2017/9/16 news 虎の穴 モトクラシー

アサヒカワモトクラシーを運営している旭川まるうんトラベル観光企画課。

この課はいつでも大学生のインターンシップを受け入れています。

目的としては、

①若者に旭川地域に興味関心を持っていただくこと

②若者に成長の場を地域資源を用いて提供すること

③自社の若手職員の人材育成

④CSR

等々ですが・・・

 

私たちの想いがいつでも誰にでも伝わる訳もなく、

いろ~んなことを考えさせられた2週間を終えたところでございます。

(今回も長文になることをお許しください。覚悟して読み続けてくれれば幸いです)

 

時は9月4日(月)。

一人の若者が弊社にやって参りました。

「ヒ ラ タ ジュン  ヤ と もう し ます ・・・ よ ろ し くお ねがいしま    す」

過緊張からか、言葉がなかなかでてきません。

とは言え、インターンシップで受け入れる以上、

2週間は私たちのスタッフです。仲間です。

私は(私なりに)丁寧に、かつ(私なりに)優しく、かつ(私なりに)真剣に、

社会人としての基礎基本、そしてアサヒカワモトクラシーの想いを伝えました。

 

「はい。分かりました。」

 

おい、本当か!?

 

不安なスタートです。

19才年下の学生とコミュニケーションがとれている手応えがまったくありません。

 

いやいや、彼は緊張しているのだ。すぐに大人とコミュニケーションをとることは難しいのだ。

僕らが提供しているアクティビティを体験すれば、きっと心もほぐれてくるハズ。

ということで、魚を釣らせてみることにしました。

 

予想通りではありましたが・・・

釣れません。まったく釣れません。

不器用なのです。

とにかくこの学生は不器用なのです。

手先だけでなく、口先も不器用なのです。

徐々に私の彼に対する接し方も変化していきます。

(私への接し方も変化していきました)

 

もっと汗をかけば心は動くだろうか?

今度は森へ連れて行き、丸太を運ばせることにしました。

一蓮托生。私も一緒に運びます。

 

それでも心の距離はなかなか埋まらないのです。

私の心はかき乱れ、遂には怒りの感情表現を用いてしまいました。

 

笑顔をつくりなさい!(怒)

挨拶をしっかりしなさい!!(怒怒)

周囲にもっと気配り目配り心配り!!!(怒怒怒)

報告連絡相談報告連絡相談報告連絡相談!!!!(超怒)

 

彼の心はますますフリーズ状態。

チングルマの紅葉絨毯を見たくらいでは感動を言葉にすることはできません。

 

気が付けば2週間。

振り返れば互いに反省ばかり。

自らの指導力不足を痛感させられる日々。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そんな彼が最後にレポートを提出してくれました。

以下、原文ママ抜粋します。

 

『楽しかったです!』

『振り返るとすごく充実していた日々でした!』

『本当に色々なことを学び、知ることができ、ものすごく充実してたかけがえのない2週間でした』

 

・・・

・・・

・・・

 

 

 

おい!本当か!?

 

平田純也くん21歳。

今後の人生に幸あれ。きっとたくさん苦労するぞ。

僕でよければいつでも相談にのるからね。

 

ちなみに・・・

小川茉奈恵くん同じく21歳。

この子の未来はきっと明るいでしょう。

平田くんの相談にのってくれてありがとう。

 

文責 : まだまだ未熟な39歳 林和寛くん

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. カムイ号の予約はこちら
旭川⇔カムイスキーリンクス
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様