ASAHIKAWA MOTOCRACY
2016/10/8 news 最近の若者は… 偉いです!

秋の気配はどこへやら。

あっという間に冬将軍の足音が聞こえてきている旭川エリアです。

 

さて、本日訪問したのは既に冬が始まっている『旭岳』。

img_0057

どう見ても冬。気温は4℃ほどでした。

 

訪問目的は『大雪山国立公園旭岳自然保護プロジェクト』への参加です。

このプロジェクト。札幌圏の大学生を主体とした“NPO法人ezorock”が実施しています。

(詳しくは下記HPをご覧ください↓↓)

http://www.ezorock.org/projectinfo/taisetsuzan-protection

 

学生ボランティアを指導しているのが、大雪山自然学校の小沼さん。

img_0152

年に8回。観光客に自然保護について呼びかけるレクチャーを行なったり、

壊れた登山道の整備、高山植物保護のためのロープはり等を実施している。

 

小沼さん曰く

「最近の学生さんは偉い。補助が出ているとはいえ、自腹で旭岳まで来て主体的に活動している。本当に真面目な子が多いし、実際の作業でも助かっているんです」

とのこと。

 

本日の作業は、登山道ロープの撤去。

学生8名。スタッフ2名。そしてお邪魔させていただいた私たち2名の計12名。

img_0135

経験者の上級生は慣れたもの。ロープの束ね方も上手です。

img_0092

初参加の下級生は、上級生がフォローします。

みな、楽しみながらも熱心に作業に参加していました。感心。

 

もちろん、私たちも働いてきましたよ!(大して役には立てませんでしたが…)

img_0116

img_0117

 

旭岳に限らず。地域資源を活用させていただいての私たちの仕事。

何かお返しをする機会を作っていく必要性を日々感じています。

 

また、多くの観光客が訪れるこのエリアを、地道に守っている若者がいる事実。

何らかの方法で発信していく必要性も同時に感じた次第です。

img_0155

素直に勉強になりました。そして本日も楽しかった。

下山後、2時間以内にFBにあげるという約束。果たしましたよ!

ezorockのみなさん。また、会いましょう。

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. © motocracy.jp
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様