ASAHIKAWA MOTOCRACY
2016/6/30 news 森林を活用したツーリズムを本気で考える

ADW(アサヒカワデザインウィーク)隣まちツアーが無事終了。

 

旭川を拠点としている私たちが、

中川町・当麻町・東川町を、お客様と一緒に巡りました。

 

北北海道は森林資源の宝庫であると再認識。

この資源をツーリズムで活用しないのは勿体ないことです。

 

今回の企画でご縁をいただいた皆様と、

本気でモトクラシー的なツアーを作っていこうと考えています。

 

森林の活用 ① ~遊び~

森林は演出の方法によって、大人も子どものように楽しめる場です。

ADW 中川町 101

(撮影地 中川町)

 

森林の活用 ② ~癒し~

森林には癒し効果があることが世界各地の研究で明らかになってきています。

ADW 中川町 139

(撮影地 中川町)

6.23東川町 044

(撮影地 東川町)

 

森林の活用 ③ ~生活&仕事~

森林資源と北海道の暮らしは密接に繋がっています。

IMG_0086

(撮影地 当麻町)

 

森林の活用 ④ ~木育~

森林資源とふれあうことで、よりよい教育効果が期待されます。

IMG_0097

(撮影地 当麻町)

 

まだまだ知らない人が多い森の魅力。

これからのモトクラシー企画でお伝えしていきますね。

6.23東川町 049

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. © motocracy.jp
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様