ASAHIKAWA MOTOCRACY
2015/10/31 news 形から入るか 人から入るか

スキーシュー⑥

冬のモトクラシー企画が徐々に完成してきました。

夏は動物園に頼らないアクティビティの紹介を目指しましたが、

冬はスキーとスノーボードに頼らないアクティビティを紹介する予定です。

 

冬のアクティビティには魅力的なアイテムがたくさん登場します。

 

定番になりつつあるスノーシュー↓↓

森のガーデン 001

まだまだ知られていない謎の板↓↓

大塚さん 012

どうやって乗るの?そもそも免許がなくても大丈夫なの??

スノーパーク②

道具を使いこなす。

形から入るというのも趣味の世界では大切な価値観ではあります。

 

でも、もっと良いアクティビティとの出会いをモトクラシーでは紹介します。

 

そう、何度も伝えている通り、

“人”から入るのがアクティビティの楽しさを知る近道だと思います。

企画・取材を通して、やっぱり私たちが紹介したいのは“人”なのです。

 

大塚さん 009

スノーパーク①

木こり⑥

さあ、この人たちはどの企画に登場するのでしょうか?

みなさん、プロフェッショナルですよ。

 

近日公開予定&旭川まるうんとらべるのHPもリニューアルします。

お楽しみにしていただければ幸いです。

 

メイン

 

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. カムイ号の予約はこちら
旭川⇔カムイスキーリンクス
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様