ASAHIKAWA MOTOCRACY
2015/8/22 news 『家具のまち』アサヒカワ

“アサヒカワモトクラシー”は、

地元の人でもよく知らない“灯台下暗し”を発掘することを使命としています。

 

そんな志に興味・共感をしていただいたのが、

今回、訪問取材をさせていただいた“旭川家具工業協同組合”様です。

 

“家具のまち”として、旭川は大袈裟に言えば『聖地』(のハズ)。

どうやって国内外に発信していくか。そのヒントを探しに旭川家具センターへ行ってきました。

 

案内してくれたのは専務理事のスギモトさんです。

IMG_0012

「旭川家具は20年前から“デザイン”に着目し、高付加価値のモノ造りを行ってきました。これからは単なる家具産地という枠組みを超えたブランド力を持たせたいですね」

 

ブランド力向上にツーリズム業界がどう貢献できるか?

スギモトさん曰く「モノ造りの現場を見ていただきたい」とのこと。

 

現在、新たなツアーを模索検討中。。。

旭川家具の魅力を伝える、特別ツアーを企画しますのでお楽しみに♪

 

スギモトさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. カムイ号の予約はこちら
旭川⇔カムイスキーリンクス
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様