ASAHIKAWA MOTOCRACY
2017/8/16 event ゾーブボールがころころ

とある日、「転がしてみませんか?」と一本のお電話がありました。

覚えておりますでしょうか?
旭川ふゆまつりに登場したバブルパークを。
その中でも一際大きく、ころころ転がっていた、ゾーブボールを・・・!

 今回のお客様は、蟠龍まつり実行委員会様。

『2017とうま蟠龍まつり』の会場にて、ゾーブボールレンタルのご依頼。
「蟠龍伝説」から生まれた、毎年8月の第一日曜日に開催される、当麻町代表的な夏祭りです。

開催日は8月6日(日)。天気は快晴。

お祭りは子供達による、蟠龍太鼓からはじまりました。

ドドンドドンという力強いオープニングです。

午前の忍者ショーが終り、時間は正午。
懐かしいとさえ感じる3mのゾーブボールを運び出し、いざ、芝生へどーーーん!

広い空間、芝生の緑、空の青、透明なゾーブボールがキラキラと!
それだけでもワクワクしてきます。(↑本番1週間前テスト時の写真)

突如現れた、直径3mのボールに、

小さな子供達が、興味深々です。
メイン会場からも見えるようで、体験する為、走ってくる様子も随時見受けれられました。

広い会場をいただいたため、自由にころころ。

当麻町スタッフさんも、身体を張って、ゾーブボールの装着!
炎天下厳しい・・・!

ゾーブボールの条件で、身長130cm以上を基準としていたのですが、
小さなチャレンジャーも多く、ゾーブボールを押してみたりと、色んな形で参加してもらいました。

合わせて、「NPO法人 とうまスポーツクラブ」さんが隣接していた為、
待ち時間を退屈なく、有効に活用していただきました!

体験中は「きゃー!」「わー!」という声が響きましたが、
体験後は、ほぼ全ての参加者が笑顔で降りてきました^^
飽きずに、最大3回まで回った子も!

当麻町民はもちろん、旭川市内の方、東京の方まで、
2時間で50名弱の方にご参加していただきました!


改めて、お手伝いしていただいた当麻町スタッフの皆さん、ありがとうございました!

アサヒカワモトクラシー新事業、ゾーブボールレンタル。
遊び方の提案から使用方法・注意事項まで、存分に楽しめるようアドバイスいたします。
また、イベント当日の出張も!

回った後は、何故か笑顔になる。
1年中、色んな使い方で遊べるアクティビティになりそうです。

 

*・・関連モトクラシー・・*


   当麻町蟠龍まつり

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. カムイ号の予約はこちら
旭川⇔カムイスキーリンクス
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様