ASAHIKAWA MOTOCRACY
2017/8/4 news 秘境!『オロウェンの滝』 レポート

地元の「暮らし」と、地元の人も知らない「灯台下暗し」を発見し、紹介するのがモトクラシーです。

2年間、変わらぬスタイルで様々なアクティビティやイベント・ツアーを企画してきました。

大分、地域に詳しくなってきたという自負はあるのですが…

 

まだまだ知らないことはあるものです。

久し振りに灯台下暗し感全開の資源に出会うことができました。

 

7月30日(日) とあるお誘いを受け、いつもの2人が冒険に行って参りました。

今回は長文になることをご覚悟ください。本物の冒険が旭川でできるとは夢にも思いませんでした(^^

 

案内してくれてたのはオロウェン川滝研究会の梶原さん。

生粋の地元民。オロウェン川の水が産湯だったとか。当然オロウェン川のことは誰よりも詳しい方です。

出発してしばらくは農業用水路の脇を歩きます。

この用水路、誰が作ったものか記録もないそうです。恐らく明治から大正時代の先人が作ったもの。

全くコンクリートが使われていないことが逆に新鮮な光景。

そして何より驚いたのが水の透明度。

アサヒカワエリアは大雪山系のキレイな水が豊富にある地域ですが、ここの透明度は断トツでした。

とても冷たく、只々キレイ。この水を見に行くだけでも価値があります。


用水路を抜けると、いよいよオロウェン川の沢登りが始まります。

歩き始めは小さな岩の上をひょいひょいと進めたのですが…

上流に行けばどんどんと岩が大きくなっていきます。

迫力があるというか、危険があるというか…

某CM「ファイト~いっぱ~つ」のフレーズが脳内を巡ります。


梶原さんはずっと元気なのですが、

軟弱な私たちは徐々に生気を失っていったのでした。

果たしていつまで登るのか・・・?

 

第一休憩ポイントまで約2時間。

そこから昼食ポイントまでさらに1時間…

若干、意識が遠くなったところでの昼食休憩。ここで衝撃の一言。

「ここで半分くらいだよ」

やや絶句。

沢登は午後も続きます。

 

ここから先はもう笑ってしまうほどの大冒険。

川・滝・岩・そして崖。

「いのちだいじに」という懐かしのドラゴンクエストの作戦が思い出されます。


ツアーとかアクティビティとかイベントとかそういう類ではありません。

しつこい表現ですが「冒険」です。Adventureです。приключениеであり、모험なのです!

最初は足元が濡れることをなるべく避けていました。

6時間も経過すれば、誰も気にしなくなっていました。

子どもたちは泳ぎ始めました。

見るべきポイントが多すぎてとても写真では伝えきれません。

滝がありました。水門もありました。とにかく最後まで水はキレイでした。

もう笑うしかありません。

ただ、時間はかかります。

ひたすら歩きます。心が鍛えられます。

このフィールドは「訓練」「鍛錬」「修練」「修行」そんな言葉が似あいます。

最終目的地に到達したのは15時58分。

出発から実に6時間半が経過していました…

頑張りました。私たち、頑張りました。

ココまで読んでいただき「一度見てみたい」と思った方。是非ともご連絡ください。

喜んでご紹介いたします。できればご案内いたします。

私たちだけが知っているのは悔しいです(笑) あなたも一度は行きましょう。

2017夏 忘れられない思い出の一日となりました。


(最後の空元気を振り絞る担当者2名)

ASAHIKAWA MOTOCRACY .. © motocracy.jp
about us
アサヒカワモトクラシーは、旭川駅から半径50kmエリアの
主にアクティビティ(体験)を紹介する情報サイトです。

今や観光情報は世に溢れています。
体験内容や金額は、ちょっと調べれば誰もが手にできる時代です。

私たちは、それらのアクティビティに“誰”が登場するかを中心に情報を発信します。
地元の人との出会いがツーリズムを豊かにすると信じているからです。

そのため、必ず現地を訪ね、話を聞き、全ての体験をしてきています。
私たちが知らない人や、分からないアクティビティは紹介していません。
また、当日のツアーには、私たちもできるかぎり同行します。

地元で暮らしている方々(ジモトグラシ)と、
地元の人でも知らない穴場(灯台モトクラシ)を紹介していきたい。

“モトクラシー”という言葉には、そんな想いが込められています。

みなさまと旭川でお会いできる日を楽しみに。
素敵な出会いをお約束します。 2015年7月 アサヒカワモトクラシー 一同
staff
林 和寛 もう少しで40代の札幌生まれ
東京長野で経験をつみ、
2011年から旭川市民。
趣味はとにかくアウトドア。
小川 茉奈恵 まだ20代になったばかりの
旭川育ち。2015年にマルウン
商事株式会社に新卒採用。
趣味はひたすらインドア。
法人・組織・団体のお客様